ヘアディメンションが潰れたね。

昨日のヤフーニュースで見たんだけど、

ヘアディメンションが破産しましたね。

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20170419-00000052-ann-bus_all
 


一時期は、一世を風靡していたんですけどね~。

まあ、よくもったほうですよね。


美容室なんて、ふつうは数年で潰れていくのに。



まあ、会社が破産しても経営者としては何の問題も無いでしょうね。


社長さんは、お金はちゃんと貯めているだろうし。


社員には適当に嘘泣きをしながら、



「ごめん。お店を閉める事になったんだ。今まで頑張ってくれてありがとう。」



って事を言っておしまいです。



美容師って、馬鹿だからそれでOKなんです。


補償金の事やら、

失業保険の事やら、

社会保険の事やら、

税金の事やら、

とりあえず分からないので放置。


会社側は、ゴネナイ美容師を適当に解雇して、

はい!おしまい!って事になるんでね~。



普通は、団結して

「補償金を払え!退職金を払え!」

って感じでゴネるんですけどね。



本当に美容師って扱いやすい。


美容技術の事しか頭に無いからね~。




気の毒な雇われていた美容師

そうは言っても、

最悪なのが、雇われている美容師です。



いきなり、お店が潰れました~って事になるんですから~。


特に青山あたりで働いている美容師って、

使い物にならないくせに、

プライドだけは高いからね~。



ブランド力の無い、個人の美容師なんて、

その辺のへたっぴ美容師と変わらない訳で。



逆に、

「芸能人のヘアメイクを担当していました~。」

なんて人もいるんでしょうけど・・・



普通の美容室って、ヘアメイクなんて仕事はありませんからね。


今後、どうするのでしょうかね~。


まあ、関係無いけど。



多店舗展開している美容室って難しいよね

今って、完全に美容師不足だから、

多店舗展開しているチェーン店とか中規模美容室って本当に厳しいよね。



お店を維持するためには、美容師の頭数を揃える必要があるのに、

肝心な美容師がいないんだから~。



そうなれば、お店は確実に潰れていくよね。


もう、多店舗経営の美容室は終わったね。



今後は、


理容室(床屋)

少人数でやっている美容室


が、流行るからね。




という事は?



はい。


理美容業は、大して儲からないって事です。


もちろん、少人数でぼちぼちやっていけば数十万円の利益は残るでしょうが、

数百万円の利益を残すのって無理ゲ~ですからね~。

それに、相変わらず小さなヘアサロンが乱立していく仕組みは変わらないわけで・・・



どこもかしこも美容室だらけ。


ライバル店だらけ。



儲かるのは、

美容師をバカにしている美容ディーラーとホットペッパービューティー(リクルート)だけなのに~。